ブログってどのくらい稼げるの?どういう仕組みで稼ぐの?

ブログは稼げる?



ブログってどのくらい稼げるの?もう終わってきてんじゃないの?
あら、私はまだ月200万円以上稼いでいるわよ..

まじかよ..配達員やめてブログ始めようかな..

ということで、今回は「ブログって結局稼げるのか?」ということについて解説していきます。

今回の内容を読むことで、「ブログで稼ぐということ」が実感をもって理解できるようになりますよ!

ブログって稼げるの??目安としてどのくらい稼げるの?

 

結論、ブログは稼げます。どこまでを「ブログ」というかも難しいですが、

ここでは、

「個人で記事を執筆するブログ」

「ライターさんに記事を書いてもらうブログメディア」

それぞれ分けて考えてみましょう。

■個人で記事を執筆するブログ

個人ブログの売り上げ例

まず「ブログ」と言われて想像するのはこちらだと思います。自分1人で記事を書いて、投稿していくブログですね。

いくらくらい稼げると思います?

結論、月2000万円くらい~3000万円くらい稼いでいる人もいます。

ここまで稼いでいると、節税のためにも会社を設立している場合が多いですが、

実際に1人で記事を執筆して更新して、、というだけで月2000万円以上稼いでいる人もいるんです。

びっくりですよね。

…..今日からやるか..

■ライターさんに記事を執筆してもらうブログメディア

ブログメディアの売り上げ例

ライターさんに記事を執筆してもらって書くブログメディアです。

こちらになると、「月の売上5000万円~1億円」ぐらいまで稼いでいるメディアもあります。

記事を執筆できる数が増えるので、当然費用もかかりますが、売上はその分伸びていきます。

つまりどちらにしても、結論「ブログは稼げる」ということです。

….すげえな..でもまずは1人でやるかな。ていうか、どうやって稼ぐんだ?

ブログで稼ぐ仕組みとは?

 

ブログで稼ぐ仕組みですが、入り口は複数パターンあるにしても基本的には、企業から広告費をもらうことによって稼ぐことになります。

読者の人が広告をクリックしたり、何か商品を購入すると、お金がもらえることがほとんどです。

そしてご存知の通り、最近ではTVよりもスマホの画面を見る人が増えていますね。

そのため、企業の広告費は年々Web(ブログ、SNS、Youtube等)に流れています。

そして、ブログ、SNS、Youtubeは個人で気軽に始めることができるため、稼ぐことができるのです。

ブログで実際に広告を掲載して稼ぐには?

自分のブログを作ったとします。

そして、ブログに記事も書きました。読者も来ました。

さて、それではどうやってお金がもらえるのでしょうか。ここでは代表的な2つの例を解説します。

■Google広告の掲載

よく記事を読んでいると、画像付きの広告がでてくることがありますね。

google広告の例

こう言う画像のやつです..

あれは、そのサイトに合わせてGoogleが広告を選び、掲載してくれています。

例えばあなたが「男性用化粧品について解説するブログ」を始めたとしましょう。

そして、「Google広告」の審査に通って掲載を始めると、自分で会社と直接提携しなくても、

Googleが選んだ広告が掲載されるようになるんです。

楽チンですよね。だってあなたは、Googleと提携して、あとは設定だけすればいいわけですから。

そしてブログにアクセスがあった人がその広告をクリックすると、あなたに報酬が支払われる、そういう仕組みになっています。

■アフィリエイト広告(成果報酬)の掲載

もう一つには、成果報酬型広告の掲載があります。

ブログを読み、読者の人が商品を購入することで、報酬が払われると言う仕組みです。

例えば化粧品の商品の広告を掲載し、それを読者が購入すると「2000円」などが払われます。

どちらを掲載するにしても、商品を宣伝する企業の「広告費」が元になっているわけで、

企業が広告費以上の収益を見込める場合は、広告費を払いつづけるので、ブログはまだまだ稼げるというわけです。

稼げるブログの始め方

稼げるブログの作り方は?

さて、それでは実際に稼げるブログの始め方を解説していこうと思いますが..

・・・ヒントは、「大勢と違うことをする」です。

みんなが「正しい!」と言う方向に進むと、当然、「競争」が激しくなります。

なので、「競争が少ない場所」でなるべく戦うことが大切です。これはブログに限らず、どの業界でも言えることですね。

ここからは長くなるので、明日、「具体的な稼げるブログの作り方・始め方」について配信します!

お楽しみに!!!